鍵開け業者に来てもらおう~鍵開けまでの流れ~

どうしても自転車の鍵を開けなくてはならないのであれば、業者に来てもらいましょう。ここでは、自転車の鍵開け依頼から作業に入るまでの流れを紹介します。

自転車の鍵開けまでの流れ

連絡をする

自転車の鍵開けを行なっている業者に電話などで相談します。現在のトラブル内容をしっかり伝えて、どのようなプランを利用できるかを確認しましょう。このとき簡単な料金を聞くことができるので、聞いておくと安心です。

見積もりを提示

作業スタッフが到着したら鍵の状態を確認して、直ぐに作業料金を細かく出してくれます。見積もりに疑問点があれば、内訳を聞きましょう。信頼できる業者は、後から料金が変動することはありません。

鍵開け作業

見積もり金額に納得であれば、そのまま作業を依頼します。作業スタッフは多くの研修を受けていて、実績もあるので迅速に対応してくれるでしょう。鍵の状態が悪ければ新しい鍵への交換を勧められるかと思います。値段やや鍵の種類を聞いて決めると良いでしょう。

利用者の声

(40代/男性)

仕事が遅くなった日にいつも通り自転車で帰ろうと思い、鍵を探したのですが見つかりませんでした。朝急いでいたのでどこかに落としてしまったのだと思います。終電にも間に合わない時間だったので、自転車の鍵開けを行なっている業者に依頼することに。直ぐに対応して頂いたおかげで、無事に帰宅できました。本当に感謝です。

(20代/女性)

憧れの新しい自転車を買いましたが、舞い上がっていたせいで鍵紛失に気付きませんでした。ショックでどうしようか考えた末、近くに鍵屋さんがあることを思い出し、そこに鍵開けを依頼しました。思っていたよりとても安い金額で、直ぐに開けて頂きとても助かりました。もう鍵紛失はしません。

TOPボタン